弦・ケーブル構造(185PerfectLine)

リーカーブで弦を外した後に取り付けに迷うことはありませんが、コンパウンドボウはいざ弦とケーブルを外した後にあれ?どう付いてたかな????っと一瞬分らなくなることがあります。

そんな方のために滑車付近の写真を掲載いたします。
いざ分らなくなったら参考にしてください。

構造は似ておりますが機種により若干の違いがあります。
ケーブルが傷んで交換前の商品ですほつれていますが気にしないでください。

写真はPerfectLine最強クロスボウブラックタイプ

※クリックすると画像は巨大化!しますので見やすくなります。

1、表
ケープル構造

2、裏
裏

3、表アップ
表アップ

4、裏アップ
裏アップ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ






CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

防犯グッズの販売店ボディーガード