最低限持っておきたい物

クロスボウを始めるにあたりどのようなものを同時に買ったほうがいいのか最低限で書いてみたいと思います。

初心者で始めてクロスボウを購入されることが前提です。

1、まず本体です(当たり前)

選び方ですが、よほどこだわりが無い限り150ポンド以下のリカーブを選ぶと良いと思います。
150ポンドでもびっくりするくらい威力があります。初めての方は120、130ポンドでも十分楽しめると思われます。
また、コンパウンドボウは取り扱いは楽ですがメンテンスが大変です。
一台リカーブボウを持っていて2代目に!
周りくどい安物買いは止めていきなり最高峰!
というような男気のある(ちょっと違いますが)方以外は大抵150ポンドリカーブを選択されています。
120ポンドクロスボウ

2、次に弦!

弦は本体に付属していますが、切れます!(きっぱり)
クロスボウはアーチェリーと異なり威力も高く台座をこすりながら発射します。
したがって寿命は短いです。
かならず予備を!

3、お次は矢!

矢はボディーガードではフルサイズクロスボウ用で14インチ16インチ20インチ22インチとサイズがございますが、おおむねの目安として

120ポンド → 14インチ
150ポンド → 16インチ
185ポンド → 20インチ
を基準に考えてください。
他の大きさのものが使えないという意味ではありません。
クロスボウは短い矢を使用すると負荷が少なくなり弦や弓に大きな負担がかかりますので寿命を縮める原因になります。

クロスボウ矢

 

4、ワックスもあった方が!

ここまでは本当に最低限ですが、もう少し!

先程も書いたように弦は消耗品で切れます。
でも少しでも寿命を延ばしたいですよね?
メンテンスすれば伸びます。その差2倍!!(かどうかは分りません)
ワックスについてはこちらでも書いています。

クロスボウワックス

5、メンテナンス補助弦

メンテナンスに!

これが無いと弦の張替えが苦労しますよ。
こちらも他に記事があります。
こちら

メンテナンス補助弦

6、コッキング紐!

力に自信が無いかは必須アイテム!
150ポンドくらスでもコッキングに非常に苦労します。
成人男性でも引けない方がいます。そのくらいの重さです。
となるとたとえ引けたとしてもコッキングは大仕事です。
その仕事を楽にしてっくれるのがこれ
コッキング紐でコッキングすると約半分の力でコッキングができます。使えば明らかです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ






CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

防犯グッズの販売店ボディーガード