リテンションスプリング交換(テンポイント)

テンポイントのアローリテンションスプリングの交換です。

そう壊れるパーツではありませんが、強度は強くないため取扱いを間違えると破損する可能性があります。

テンポイント製品はボルトで固定されていますので簡単に交換が可能です。
一般的には圧着されていたり脱着ができないものの方が多いです。

※クリックすると画像は巨大化!しますので見やすくなります。

 

1、折れてしまった状態。矢が押さえられないため使用不能状態です。
テンポイントクロスボウリテンション折れ

2、交換はまずスコープを外す必要があります。
外すにはインチサイズの六角レンチが必要です。日本では一般的なミリサイズでは合いません。取り付けのネジを緩めると取れます。
スコープを外す

3、レールを止めてある2本のボルトを外します。
レール取り外し

4、するともう取り付け部がでてきます。
レール取り外し

5、ボルトを外し新しいものへと入れ替えてボルトで止めます。
リテンション交換

6、取り外しと反対の手順で取り付けます。
レール取り付け

スコープ取り付け

7、完成です!

完成写真をいつも撮り忘れます・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ






CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

防犯グッズの販売店ボディーガード