185テンポイントクロスボウ組立

テンポイント ディフェンダーCLS-Sの組立です。

テンポイントシリーズは組立はほぼ同じです。
6POINTシリーズはクイーバーの取り付け等若干異なりますが、ほとんど変わりはありません。

 

1、とりあえず組立に使う部品です。
テンポイントクロスボウ部品

2、衝撃吸収ラバーを取り付けます。
付属していない機種もあります。
クロスボウ用ラバー

テンポイントクロスボウラバーパーツ

テンポイントクロスボウ

3、ボウユニットを取り付ける前にケーブルスライダーを取り付けておきます。
ケーブルスライダー

4、ケーブルスライダーを入れてボウユニットと本体をドッキングさせます。
ケーブルスライダーを入れる

5、ここにもラバーパーツを入れます。(付属していない機種もあります)
ボウユニット組立

6、入ったらマウントスクリューを締めて固定します。
マウントスクリュー

7、ゆるみ止めも締めておきます。

8、クイーバー取り付け部材です。クイーバーを使う方は2本のボルトで取り付けます。
クイーバー取り付け

9、クイーバー本体を付ける部品をネジで固定します。
クイーバー取り付け2

10、こんな感じに付きます。簡単に脱着可能です。
クイーバー取り付け後

11、安全カバーを取り付けます。手がレール上に上がるのを防いでくれます。
付いてない機種もございます。
安全カバー

12、とりあえず完成です。
テンポイントクロスボウ完成

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ






CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

防犯グッズの販売店ボディーガード